代表挨拶

はじめに

代表取締役 佐藤 正道
技術力と真心と。
大和の品質には、温もりがあります。
株式会社大和は、昭和35年に塗装業者として産声を上げました。そこで培った技術を活かし、マンション大規模修繕工事を専門としたのは、約30年前のことです。以来、確かな技術力と心ある対応により、工事品質への高い評価と、スタッフに対して厚い信頼をいただいてまいりました。
おかげさまで、大和では、年々リピートしていただくお客様が増加しています。マンション大規模修繕工事は、お客様の大切な財産を護るという目的のもと、10~13年おきに行う建物のメンテナンスです。
そのような長いサイクルにも関わらず、またお声掛けいただくのには理由があります。まず、工事を通して私たちの技術力の高さと、スタッフの心のこもった対応を肌で感じていただきます。さらに、アフターフォローで長くお付き合いいただく中で、しっかりと信頼関係を築いているのです。

それが、メンテナンスのパートナーとして、お客様のご要望を的確に把握し、文字通り「痒いところに手が届く」提案を可能にしているのです。大和の提案力の裏には、社員の心の育成があります。

近年、環境意識が高まっており、このような時代の趨勢と企業活動は切り離すことはできません。大和では、2010年に国際的な環境マネジメントシステムであるISO14001にチャレンジするなど、全社員に環境意識が根付く体制づくりにも、余念がありません。

また、本社や施工中の建物周辺の清掃活動も、率先して行っております。これは、地域との協調だけでなく、会社の一員として、心を磨く上で大いに役立っていると自負しております。これまでの50年は、創業の地・横浜でじっくりと地歩を固めてまいりました。

そして今、「マンション大規模修繕工事といえば大和」を関東一円で定着させるときが到来しました。一日でも早く、その日が訪れるよう、「技術力と真心」という大和の個性をより一層磨いてまいります。どうぞご期待ください。

代表取締役 佐藤 正道

トップへ戻る